2012年11月29日

「風邪、やっと回復」


前回、微風邪を引いておけば あとが楽かもしれないと書きましたが、とんでもない。

微風邪でも何でもなく、しっかり寝込んでおりました。


イヤほど寝て、やっと回復してきたところです。

まだ頭がポワンとしているので、記事の再開は来週を目指したいと思います。


風邪には睡眠が一番といいますが、そうかもしれません。

あれだけ寝て、まだ眠れたということは、睡眠が必要だったのでしょう。

つーか、体からすれば、「ちゃんと寝ろよ」ということだったのかもしれません。


気持ちよく眠れることこそ、健康の秘訣なのかも。

何をするにしても健康じゃないと始まらないし。

快眠が、一番!



でも、寝すぎて、ちょっと時差ボケ状態…




タグ:閑話

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 09:47 | TrackBack(0) | 閑話

2012年11月22日

「風邪休み」


風邪を引いたのか、ノドが痛い痛い。

熱はないのですが――というか、35.0℃とか、いつもより低すぎ。

体温計、壊れたか?


というわけで、今日の通常更新はお休みです。

横になって休みたいと思います。


私の信条のひとつに、「続けるには、適度に休んだ方がいい」というのがあります。

もちろん、休みなく続けるのもいいのですが、それにこだわるあまり続けられなくなったら本末転倒ですしね。

集団で物事を進めている場合は、互いに頼り頼られすればいのですが、ひとりの場合は、そうもいかないし。


あと、この時期に微風邪をひいてたら、あとで激風邪ひかなくてすむかな〜とか思ってみたり。

でも、微風邪、中風邪、激風邪と、3連覇したりして。


まあ、手洗いやうがいを徹底しつつ、ふつうに暮らすか。

ともかく、寝よう。


zoo…zoo…





ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 14:23 | TrackBack(0) | 閑話

2012年11月12日

「気に病むよりも」


今日は趣向を変えて、私見でも。



モヤモヤしている時や、イライラしている時は、何か見落としていることがあるものです。

それはある意味、「どこか変えた方がいい部分がある」ということ。


でも、人間はいろいろと混同してしまうので、「どこか変えた方がい部分がある」ということを「まるで全部が間違いだった」かのように誤解しがちです。

誤解といっても、そう意識するわけではありません。もっとぼんやりと、そのように感じ取ってしまいます。

ある意味それが、モヤモヤやイライラなのかもしれない。


でも、「どこか変えた方がいい部分がある」というのは、言葉通り「部分」であって、全体ではありません。

つまり、全人格を否定されるようなものではない。してきたことの全てが間違いというわけでもありません。

なのに人間は、まるで全人格や今までの人生をすべて否定されたみたいに、誤解しちゃうんです。


こんな時に考え込むと、余計にモヤモヤしたり、イライラしちゃうわけで、そうするよりは、やり方を変えた方がいい。

○○が悪いのか? と考えるのでもなく、無理やり反省しようとするのでもなく、問題ありそうな部分の<やり方>を変えてみる。


というのも、気に病むばかりだと、それにエネルギーを奪われ、肝心のことが変わらないからです。

肝心のことが変わらないと、また何かが起こり、結果、余計に気に病むことになります。

逆に、肝心なことがちょっと変わってくると、ちょっとずつ、だんだんとでも、気に病むことが減ってくるはず。

とはいえ、何が肝心なことかは、なかなか見えないのが、難儀なことなんですけどね。

第三者的には見えても、本人だったり、その渦に巻き込まれている集団のひとりだったりすると、なかなか客観的には見えないので。



ともかく、気に病むよりも、態度や行動を変える方が効果的なようです。

あれこれ考えるよりも、やってみる。

考えるだけだと堂々巡りになりがちですが、<やること>が変わると<結果>も変わって、結果の反応として生じている<気持ち>にも変化が出ます。

特に、<いつも>ということなら、それは習慣になっているということなので、<どこかを変える>というのがカギになると思われます。




外部サイト → 嫌な気分は、メモして直そう





ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 14:15 | TrackBack(0) | 閑話