2013年06月10日

「(22) 遠慮がちである/性格」


[性格]

遠慮がちである。


性格 遠慮がちである


[長所と傾向]

言葉や態度が控え目。

何をされても、黙っている。

感情表現が苦手。

忍耐強い。


[ないと、どうなる?]

遠慮がなく、がさつ。

言いたいことを言い、したいことをする。

相手や周囲の気持ちを察しない。


[ありすぎると?]

我慢しすぎて、疲れる。

たまりすぎると、爆発することも。




「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法~思い通りに自分を動かす4つの法則~(CD付)




波風を立てないためには、遠慮することも大事。

でも、それが「いつも」になると、ちょっと困る。

気兼ねも過ぎると、ギクシャクする。

ずっと遠慮するということは、ずっと思い通りにしないということ。

ずっと思い通りにならないと、そのうち、まいってきそうですね。







[場合場合]

遠慮自体が悪いわけではない。

場合場合や割合を忘れるから、バランスを崩すだけ。

遠慮する場所、遠慮しないでいい場所。

両方あれば、幸せ。




タグ:性格

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 09:05 | TrackBack(0) | 性格 エゴグラム

2013年06月06日

「(21) 他者を優先する/性格」


[性格]

他者を優先する


性格 他者を優先する


[長所と傾向]

何かにつけ、周囲に合わせようとする。

協調性がある。

相手にゆずる傾向。

主体性に欠ける。


[ないと、どうなる?]

思いやりに欠ける。

自分が前に出過ぎる。

協調性がない。


[ありすぎると?]

自分というものがなくなってしまう。

判断しない癖がついてしまう。




自分がわかる909の質問




相手にゆずる心は、日本人らしくて、尊い。

でも、そればかりだと、犠牲が出そう。

他者を優先しすぎて、傷ついている存在はいないだろうか?


ゆずらないと、ぶつかってしまう。

でも、ゆずってばかりでも、問題は出てきそう。







[場合場合]

譲り合い。

それは、お互い様ということ。

こちらもゆずるけど、相手もゆずる。

お互い、お互い…。




タグ:性格

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 13:48 | TrackBack(0) | 性格 エゴグラム

2013年06月03日

「(20) 人の評価を気にする/性格」


[性格]

人の評価を気にする。


性格 人の評価を気にする


[長所と傾向]

他人の目が気になる。

嫌われないようにと気を遣う。


[ないと、どうなる?]

自分の思ったようにする。

他人の意見に惑わされない。

ただ、空気を読まないことも。


[ありすぎると?]

身動きが取れなくなる。

敏感になりすぎて、疲れる。

気にしすぎて、しんどい。




考えすぎない (アルファポリス文庫)




評価はひとつの判断基準。

それを元に決め、修正します。

このタイプは、それを他人や世間にゆだねている。


それは、ある意味では正しい。

客観的基準で、自分を修正できます。

身勝手には、なりにくいようです。


でも、あまりやりすぎると、結果的に、自分を虐げる結果にも。

自分の本当の気持ちには、耳を傾けないことになります。







[場合場合]

自分で自分のことは分からない。

だから、他人の目は大事。


でも、自分で自分のことを分かってあげないと、

さすがに自分が かわいそう。




タグ:性格

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 18:27 | TrackBack(0) | 性格 エゴグラム

2013年05月31日

「(19) 活動的である/性格」


[性格]

活動的である。


性格 活動的である


[長所と傾向]

行動的、活発。

よく遊び、よく楽しむ。


[ないと、どうなる?]

消極的。

物事を楽しめない。


[ありすぎると?]

やりすぎて、問題を起こすことも。




子どもを生きればおとなになれる―「インナーアダルト」の育て方




活動。

活発に動くこと。

これも、子どもの頃は特に、評価されます。

でも、同時に、活発すぎると叱られる。


生まれ持った性格と、周囲の評価。

個性と、社会性。

したいことと、ルール。


これらの間で、自分をどこに置くのか?

これって、あんまし意識しないことかも。







[場合場合]

人はどこかで、決めつけてしまいます。

そして、世も人も、移り変わる。

時々は確認しないと、思ってたのと違うこともあるかもしれない。


した方がいいこと。

してはダメなこと。

しても問題ないこと。

それは、場合場合。

なので、確認、確認。




タグ:性格

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 06:59 | TrackBack(0) | 性格 エゴグラム

2013年05月27日

「(18) 創造的である/性格」


[性格]

創造的である


性格 創造的である


[長所と傾向]

何でも試してみる。

新しいことにチャレンジする。

好奇心旺盛。


[ないと、どうなる?]

何にでも、しり込みする。

ブレーキが強い。


[ありすぎると?]

何でもチャレンジするので、危ない目に遭うことも。




創造性とは何か(祥伝社新書213)




創造。

新しいものを初めて作り出すこと。

それまで無かったものを、生み出すこと。


好奇心。

めずらしいものや未知の事柄に対し懐く、興味や関心。


創造性は、特に小さい頃、評価されますよね。

でも、ブレーキがかからないのも危ないので、だんだんと制限される。







[場合場合]

チャレンジ。

それで得るものもあり、

それで失うかもしれないものもある。


現代の問題は、それを意識できてないこと。

両方の前提があっての、チャレンジだ。




タグ:性格

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン




posted by 南方城太郎 at 16:59 | TrackBack(0) | 性格 エゴグラム